今日、多くの保護者の方々が、子供たちがオンラインでアダルトコンテンツにアクセスしているのではないかと心配しています。ゲーム業界は世界の様々な地域の規制当局によって監視されています。ルートボックスをギャンブルとして分類するべきかどうかの問題は、政策立案者の間で現在議論の的になっている話題です。

ルートボックス(ガチャ)とはどんなもの?

ルートボックスは、さまざまなゲームに取り入れられています。ゲームによって、 ルートボックスの形態は様々です。ルートボックスの入手方法にも様々あり、ゲームで特定のレベルを達成したご褒美でもらえるものから、現金で購入するものまであります。各ルートボックスは互いに異なります。 ルートボックスによっては、プレイしているゲームにおけるアップグレードが報酬となるものもあります。

例えば、ゲームをプレイしているときに、自分をパワーアップしてくれる新しい鎧になることもあります。また、他のユーザーとのプレイや対話の際に、自分のキャラクターをユニークにするために着せる、新しい服となることもあります。

ルートボックスの人気が高まっているため、商品にルートボックスを組み込むゲーム開発者が増えています。 Steamで人気のあるゲームを見ると、それらのほとんどすべてにこのルートボックス機能が搭載されています。

ルートボックス(ガチャ)の取引

ルートボックスには、プロのゲーマーが夢中になっているものもあります。 ただ、一部のゲームでは、こうした人気のあるルートボックスを取得するにはスキルが必要とされています。そのため、ゲーマーの間でルートボックスの交換に現金が用いられているのも事実です。

取るに足らない、わずかな金額だろうと思われるかも知れません。しかし、ルートボックスを調べた研究者によれば、そうした小額取引の累積が数十億ドルにのぼることが判明しています。2018年、小額取引の累積は約300億ドルとなりました。この傾向が続くと、2022年までに業界全体では500億ドルに達すると見込まれています。

ギャンブルとルートボックス(ガチャ)の相関関係

ルートボックス機能を搭載したゲームをギャンブルとして再分類することを推進している政策立案者たちは、ギャンブル依存症とルートボックスの使用との間に相関関係があると述べた研究を発表しています。ルートボックスはギャンブル依存症への「入口」となっていると主張する人もいます。

しかし、ルートボックスが使用者を突然ギャンブル依存症にさせる可能性を示唆する確固とした証拠がある訳ではありません。ルートボックスをゲームの世界の単なるトークン以上のものと見なすにはデータが不足しています。

ゲームやオンライン接続の発展が、現在のルートボックスの人気を生み出したのかもしれません。しかし、それが直ちに子供たちの間にギャンブル依存症の問題を生み出しているとするのは短絡に過ぎるでしょう。確かに一部のゲームは無料ではありません。しかし、その収入はゲーム開発者の開発費に充当されているに過ぎません。特に、これらのルートボックスを所有してゲームコミュニティで悪評が高くなっているプロのゲーマーが数多くいるのですから尚更です。

政策立案者たちは、ギャンブルの範疇に入るものをすべて規制することによって、少しでも税収をあげる方法を模索しています。ルートボックスがギャンブルとして再分類された場合、ゲーマーにとって状況がどのように変わるか想像できますか?おそらく、ルートボックスの交換や購入はゲームから削除されるでしょう。その結果、ルートボックスを使わずに賞金を獲得しなければならなくなります。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!