見てはいけない.com

検索
ユーザー登録

つばさ

  • 投稿(1)
  • 怖いいね(3)
  • コレクション(3)

誰もいないページ

本は開けてもらうために誘っているようにおいてある。なぜ開けて欲しかったのか分からなかった。


ある本に開いてはいけないページがあり、私は開けたくてしょうがなかった。そっと本を持って、開けようとした。何が書いてあるのかきになり、確かめることにした。開けようとすると一緒に住んでいるおばあちゃんが出て来た。「それは開けてはいけない。」と、
言われて、怖くなった。それ以来開けようとしたことはありませんでした。

コメント0件

この投稿を削除します。
よろしいですか?

はい
いいえ

このコンテンツを削除しました。

OK